My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

TOO LATE THE HERO(最後のヒーロー)/JOHN ENTWISTLE(ジョン・エントウィッスル) 

Whoのオリジナル・ベーシストと活躍されていた、JOHN ENTWISTLE(ジョン・エントウィッスル)のソロ・アルバム”TOO LATE THE HERO”(最後のヒーロー)を聴きました。

このアルバムは、エントウィッスルのソロ・ワーク通算5枚目にあたる作品だそうで、全米チャートでもトップ100入りをするヒットを記録したそうでもあります。
・・・最高位は”71”位とのことですが―。

IMG_011311111.jpg


本作でエントウィッスルのフォロー役に抜擢されたミュージシャンには、ジェイムス・ギャング~イーグルスや自身のソロでも活躍しているジョー・ウォルシュ(g,syn,perc)と、そのウォルシュとも親交があり、リック・デリンジャーやピーター・フランプトンらの作品に参加しているジョー・ヴィタール(ds,p,key,perc,fl)が、ここでもエントウィッスルと抜群な相性の良さで支えているようですね!
ふたりのジョーが見事までにエントウィッスルのやりたかった音像を無難に表現させているのが、本作の聴き所ではないでしょうか。

ボーナス・トラックが5曲収録されているのですが、インスト曲になっている(14)”OVERTURE”(オーヴァーチュア)は、日本盤解説(保科好宏氏)にもありますが、このインストの雰囲気からすると、こちらを(1)”TRY ME”(トライ・ミー)の前に聴くと・・・・
作品にあるテーマ(!?)の”深み”みたいのも良い意味で変わってくる様で、ボートラとは言え雰囲気作りとして大事な曲になりそう~ですね。

そして、ジョン・エントウィッスルと言えば・・・
やっぱりベース♪
ポップな(2)”TALK DIRTY”(トーク・ダーティ)や、ハードな(5)”Ⅰ’M COMING BACK”(帰ってきたヒーロー)も印象を受けるのですが、(6)”DANCING MASTER”(ダンシング・マスター)では特に”ジョン・エントウィッスル”の存在感(ソロ作なんですが~)は際立っていますよね!!
ゴリゴリでブイブイなベース音、タマリマセン!!



ボクは正直なところそのWhoの作品は聴いていないんですが(不思議?と・・・)、
なのでジョン・エントウィッスル自体のソロ盤も今回は初聴です♪
ボーカルの声質がどこか、フィル・コリンズ(ジェネシス)にも似ている印象を持ちました。
1曲目(1)をはじめ、全体的にもシンセ音を積極的に使用している様で、音の厚みも感じますがそのシンセ音は、ヴァンゲリスの世界にも通じる様な・・・そんな香り漂う印象です。(個人的には好きな音像!)
アルバム・タイトル曲にもなっている(9)”TOO LATE THE HERO”(最後のヒーロー)は、ヴァンゲリスをも彷彿!?させるかの壮大でドラマチックな世界。邦題の”最後のヒーロー”・・・なんて、思わず涙無くして聴けない程~・・多分、彼のファンならばこれまでの活躍を思い出すでしょうし、切ないくらいの感動があるかと思います・・。

この曲は特にリピートして聴いてしまいますね~♪

♪”TOO LATE THE HERO”(最後のヒーロー)
嗚呼~・・・この”最後のヒーロー”はどこか感傷的にもなります―。
亡くなられたのがホント!!残念。。


ベーシストとしては元より、ここではやはりコンポーザーとしての才能や特色の高さも
感じとれる作品なのではないでしょうか。



♪Whoのときのステージでのソロ・ワーク映像みたいですね。




TOO LATE THE HERO/JOHN ENTWISTLE
1981年
1.Try Me
2.Talk Dirty
3.Lovebird
4.Sleepin Man
5.I'm Coming Back
6.Dancing Master
7.Fallen Angel
8.Love Is A Heart Attack
9.Too Late The Hero
※ボーナス・トラック
10.Sleepin Man (Demo)
11.Dancing Master (Demo)
12.I'm Coming Back (Demo)
13.Love Is A Heart Attack (Demo)
14.Overture (Out-Take)

ジョン・エントウィッスル(b,key,p,syn,vo)
ジョー・ウォルシュ(g,syn,perc)
ジョー・ヴィタール(ds,p,key,perc,fl)
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1981年 
未分類  :  trackback 0   :  comment 4  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。