My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

FOR UNLAWFUL CARNEL KNOWLEDGE/VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン) 

3、4月は、スポーツ・シーズン(殆どが”プロ野球観戦”なんですけども・・)突入ということもあって、まるでこのブログ・スペースは開き開き状態なんですが。たまには・・・(苦笑)。

そもそも、CD購入も(わざと極力に)控えている状況なのです。
そういえばこの数週間は中古屋へも足は運んでいませんし~
寄ってしまえば、何枚かは購入願望に襲われるので、ここはジッと我慢?!
状態でもありますよ―。

こちらのブログはまた秋~冬(?)か・・・
何となくの余暇の空いた時間で、”こんにちわ”するかもで・・・(いい加減デス^^)

その何となくで最近、ハマっているのが・・・

ヴァンヘイレン91
このVAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)の本アルバムです。
FOR UNLAWFUL CARNEL KNOWLEDGE”とやたら長く意味もサッパリ分からずの変なタイトル。頭文字(4文字)をそれぞれくっつけると外国の方が嫌がる・・・ってもはや有名でしょうか。
発表が90年代の初めもあって、結構、最近!の意識が高かったのですが・・・
もう(発表から)18年!!!も経つというのにも驚きましたよ。


サミー・ヘイガー(vo)参加にしての充実感たっぷりの3作目。ヴァン・ヘイレン兄弟とそのサミーとのバンドにおける息もピッタリ!の空気が全曲から漂ってきているんですよね。
丁度、この頃(90年代の前半)がバンドにとってもアメリカで一番の絶対的な支持を受けていた頃で、破格のライヴ・オファー金額も話題になっていたかも!?
当時の東京ドーム公演でもソールド・アウトにさせていた様な・・・。

個人的にはデヴィッド・リー・ロス時代もこのサミー・ヘイガー時代もどちらも好んで聴いている方なのですが、本作、あのエディの攻撃的なギター・パフォーマンスは健在で、充分に今でも納得・満足なのです。よく言われる事でもありますが、楽曲のひとつひとつのバランス性(それまでのボーカルのパフォーマンスやギター・テクだけに偏っていない~)という意味では、サミー時代に軍配が上がるでしょうかね。

この頃のアメリカ音楽産業界はオルタナやグランジと言った、この超メジャー・シーンに対抗するかの新興勢力も世間により広く認知されてきた頃で、いわゆる”HR/HM”バンドの多くはその時代の藻屑(もくず)へと追いやられる事になってしまわれるのですが、良質なハード・ロックをこの頃のヴァン・ヘイレンは遺してくれていました!(この同時期にはメタリカなんても頑張っていましたっけ・・)

とは言え間もなくして、アメリカ全土で”王者”として君臨してきた彼らもそのグランジの波に押し潰されて・・・
あえなく内部のゴタゴタも表面化し(金やプライドが絡むとやっかいの事、極まりない!!)つつサミーとヴァン・ヘイレン兄弟は離散・・・
何度か訪れる、ほどけそうな糸もよりグシャグシャに絡んで・・・
※正確には、この後のヴァン・ヘイレンは1995年にアルバム”バランス”(ボーカルはサミー・ヘイガー)を発表しています。翌’96年には映画”ツイスター”のテーマ楽曲を提供するもその制作時の衝突を因縁!?にサミーとエディらが映画の主題の竜巻の如く衝突!→結果、サミー・ヘイガーの脱退へ。

今思えば、個人的なHR/HM時代はこのアルバムが最後だった
のかも知れませんね―。


ちなみにこの頃(90年代)の自分も”がんばれ!ハード・ロック”派(!?)だったので(苦笑)、このグランジ時代勢力拡大時代もメロディアス・ハード・ロックを追い求めていました(笑)。
その後遺症?なのか今のリアル・タイムなロック(情報)に疎い所があったり・・・です。

まさにそんな自分も”DREAM IS OVER”・・・
だったりしています!


♪”DREAM IS OVER


FOR UNLAWFUL CARNEL KNOWLEDGE/VAN HALEN
1991年
1.Poundcake
2.Judgement Day
3.Spanked
4.Runaround
5.Pleasure Dome
6.In 'n' Out
7.Man on a Mission
8.The Dream Is Over
9.Right Now
10.316
11.The Top of the World

スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1991年 
未分類  :  trackback 1   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/108-bccc5c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァン・ヘイレン 13

NO.00859 ヴァン・ヘイレンのアルバム『F@U#C%K』 (1991年) 「ウワーーーーー!!」 某ヤフオクのIDが利用停止になってしまいましたー!! てか、何故?? どうして? 色々調べたら、 特に理由も無くイキナリ停止      ↓...
2009.05.13 23:49 : まい・ふぇいばりっと・あるばむ :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。