My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

CRASH(クラッシュ)/HUMAN LEAGUE(ヒューマン・リーグ) 


HUMAN LEAGUE(ヒューマン・リーグ)が1990年に発表したアルバム、CRASH(クラッシュ)を聴きました♪
!何と言ってもこのアルバムには、(3)”HUMAN”(ヒューマン)収録です。
全英8位、全米では1位に輝く大ヒットシングル曲なのでご存知な方も(きっと・・)多いはず。
ですが・・・自分はこの曲しか知りませんし(笑)、ましてこの”ヒューマン”を歌っているのが、その”ヒューマン・リーグ”と言う名だったというのも最近ラジオで知りました(爆w)。

横浜は伊勢佐木町モール(JR関内駅前にある繁華街です。)に古くから営業されていた(先日、お店の長い歴史に幕を下ろしました!!涙)、”松坂屋”(マツザカヤ読みで、尚且つ、ミュージシャン”ゆず”の街頭ライヴでも有名!)のスグご近所になる”ブックオフ”さんへ立ち寄るたんびに、この”ヒューマン・リーグ”のアルバムが無いか??調査(大袈裟っ!)していたのですが―。
今日(27日)に方角的にも反対になるディスク・ユニオン”さんに安価にてさりげなく置いてあったので、急遽購入した次第なのです♪

秋・冬のこの時季(と言っても関東は”らしくない”暖かい日々が続いているのです~。。)にピッタリなサウンドではないでしょうか。

ところで、このシングル曲”ヒューマン”を含めアルバム制作にも大きく関わる仕事をされたプロデュースに”ジャム&ルイス”(ジミー・ジェイムズ・ハリスとテリー・ルイス)の二人が携わっているということを解説でみました!
この二人はプリンスのバック・アップも得て活動していたザ・タイムのメンバーでもあり、後にはジャネット・ジャクソンの作品”リズム・ネイション1814”や”コントロール”をもプロデュースされていたコンビでもあります。

80年代に氾濫したあの時代性から来た”らしい”デジタルでエレクトリックなファンク・ビート混みのサウンド像(ギター色は薄く・・・殆ど皆無かも!?ですが、プリンスを彷彿です。)なのですが、アルバム全体で醸し出す印象は意外!?と単調でもなく・・・。リズム・パターンはループ(繰り返し)なのですが。。
(3)”ヒューマン”の印象が強いからかも・・・ですが(苦笑)。
今聴いても結構安心して聴けるデジタルな音でしょうか。。



CRASH/HUMAN LEAGUE
(1990年)※(1986年)
1.Money
2.Swang
3.Human
4.Jam
5.Are You Ever Coming Back?
6.I Need Your Loving
7.Party
8.Love on the Run
9.Real Thing
10.Love Is All That Matters


※HUMAN LEAGUE-Member
Ian Burden
Joanne Catherall
Philip Oakey
Jim Russell
Susanne Sulley
Philip Adrian Wright
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1986年 

コメント

ほとんどのメンバーが楽器の弾き方も知らなかったとかで、そういえば演奏の音もスチャラカしたような感じだなぁ…なんて思ったりもしたのですが(爆)
しかしそんなハチャメチャなことも含めてニュー・ウェーヴだったわけで、今聴くと逆に変わって聴こえるシンセ音が新鮮に響きます。
イギリスの懐メロ特集的な番組をyoutubeで見て、彼らが出演していたのですが、ダンサーのネェちゃんも相変わらず踊っていました…。
2008.11.01 Sat 01:29 : URL : いたち野郎 #ZpAXj7wg : 編集 :

Sihukuさん、

初コメントです!
Human League...確かに今聞くと新鮮ですよね。私は、Fascination と言う曲しか知らないけど、なんかUKらしくて良い感じじゃないでしょうか(^^)
http://www.youtube.com/watch?v=koGywVUJ9hE
2008.11.01 Sat 14:24 : URL : funky_renegade #- : 編集 :

いたち野郎さま こんばんわ!

>ほとんどのメンバーが楽器の弾き方も知らなかったとかで~

!!そうだったのですかっ??(苦笑う)
ボク的にも仰る通りで、聴こえて来る音はひと昔の機械的なイメージでしたし・・・笑w
コンピューター系を得意とされている方になら、スグに?ある程度??表現の出来そうな?(そんな事もないのかしら??)
ですよね~
このグループ、やっぱりの”ヒューマン”のイメージ(雰囲気が好きなんです。。)が強いですね。

コメントありがとうございます。
2008.11.03 Mon 00:33 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

funky_renegadeさま こんばんわ!
”初”コメントありがとうございます~♪^^

>~Fascination と言う曲しか知らないけど、なんかUKらしくて良い感じじゃないでしょうか(^^)

早速聴いて観ました!ダンサブルでカッコイイ曲ですね♪
自分的にもこういう?!ビートが前面に押し出されている感のある楽曲は好きなので、結構ハマリそうな・・・ですょ。
このアルバムに収録されていないのが残念なところ。。
これまたベスト盤を探したいところです。
2008.11.03 Mon 00:59 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

sihuku様、こんにちわ。

私にとってヒューマン・リーグは「愛の残り火~Don't you want me」が全てです。(この“クラッシュ”の頃は、全く聴いておりませんでした・・・(汗))

彼等はちょうど、MTVが世に出始めた頃の「ブリティッシュ・インヴェイジョン」のニュー・ロマンティック・ブームで一躍脚光を浴びたのです。

でも、ヒューマン・リーグって、デビューの頃は新しいシンセ・サウンドのバンドとして、カテゴリー的には「プログレ」って言われていたはずなんですが・・・。
プログレが衰退すると曲調も「哀愁ポップ」でダンサブルなものに替えて、テクノ・ビート全盛の時流に乗った感が有りますね~。

余談ですが、私は同時期(80年代前半)のOMD(オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク)も好きでした。
「エノラゲイの悲劇」はエレ・ポップな名曲ですので、未聴でしたら是非ご一聴下さいv-218
2008.11.04 Tue 15:49 : URL : OASI-Z #4u1a11BI : 編集 :

OASI-Zさま こんばんわ。

>私にとってヒューマン・リーグは「愛の残り火~Don't you want me」が全てです。

!!そうなんですよね♪”愛の残り火”という曲がありましたね=
OASI-Zさまも彼(女)らを聴かれていらっしゃいましたか♪

>デビューの頃は新しいシンセ・サウンドのバンドとして、カテゴリー的には「プログレ」って言われていたはずなんですが・・・。
>曲調も「哀愁ポップ」でダンサブルなものに替えて、テクノ・ビート全盛の時流に乗った感が有りますね~。

今日は彼らのやっている音楽にも影響??(きっと、多分・・・汗”)されたであろうの名?迷??某プロデューサーの事件がありまして、個人的にも驚いています。
80’sはやっぱりこういうサウンドが時代を席巻していましたよね。日本は海外に遅れてそのサウンドで音楽産業界も大きく動いていきましたが―。
この”ヒューマン・リーグ”をまた聴いて・・・思わず”皮肉”みたいな想いも感じたり・・・です。
ってヒューマン・リーグがどこまで?それよかその”影響”があったのか?無かったのか?もハッキリと知りませんが。。(爆)

>「エノラゲイの悲劇」はエレ・ポップな名曲ですので、未聴でしたら是非ご一聴下さい

!!ありがとうございます♪早速聴いてみます(^_^;)♪
”エノラゲイ”・・・と言うのも何だか、最近の某国の空のトップ幕僚長による某!?問題発言のに・・・・似てはいませんが(苦笑)・・・当時の時代背景による”歴史認識”は同じ国民、民族で多種多様(?)とあるかで・・・バカな自分はもっと勉強しないと・・・いけません!!(と思いました。)
・・・って時事ニュースに翻弄されrている自分デス汗”

なんだか分からないコメにて、失礼致しましたぁ。。

コメントありがとうございます。

2008.11.04 Tue 18:13 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

sihukuさん、こんばんは~!
ヒューマンリーグ、懐かしいです♪
私は彼らは82~3年の頃の「ファッシネイション」とか「愛の残り火」とか「ミラーマン」の頃が大好きでした。

ところで「ヒューマン」って曲が流行ったのって、90年の頃じゃなかったですよね??
私の記憶ではもっと昔の、86~7年あたりに流行ったような記憶があるんですよ。。。
その記憶通りならば、ずいぶん年月経ったあとの作品に収録したんだなぁ、と。。。
世界的にメガヒットした曲を収録したら売り上げ的に期待できるから??(^^ゞコラ
2008.11.07 Fri 00:41 : URL : もりたん #ZA9zVw0U : 編集 :

もりたんさま こんばんわ!

>ところで「ヒューマン」って曲が流行ったのって、90年の頃じゃなかったですよね??

ボクも正直なところ”後追い”的(90年代に入ってから~)に聴いていたもので・・・(大汗”)。
でもでも、仰る通りのやはり?80年代の後半のそのヒットから”輸入”されてきていたので、86~7年あたりに流行っていた印象が強いかと・・・
今でも時折、ラジオから流れてきますし。。
ヒット中の当時からでも、FMではよく掛かっていたと思います~♪ボクはこの曲(ヒューマン)の印象が強いですね~♪

!!っと、思いましたら・・・・

自分が間違えて記載していましたね☆(超大汗””)
”1990年”ではなく”1986年”の発表です!!す、すみませーん(謝)。
気付かせて頂き、またそちらも感謝デス(^_^;)
※訂正させて頂きましたぁ^^

コメントありがとうございます☆



2008.11.07 Fri 18:19 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/13-e50264d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。