My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

SLIDE IT IN(スライド・イット・イン)/WHITESNAKE (ホワイトスネイク) 

51Nhk6dzE3L1111.jpg

デヴィッド・カヴァーデイル率いるブリティッシュHRバンドの”ホワイトスネイク”がアメリカ進出を決定的にさせた作品!とも言えるでしょうか。
有名な話になりますが、元々はミッキー・ムーディー(g)、コリン・ホッジキンソン(b)とで制作・発表されていた同タイトルのアルバムに、その米進出をより明確化にさせるためへの”お化粧直し”(!?)による華のあるメンバーを加入させ、録り直させたのがこのUS(アメリカン・リミックス)バージョンとなるでしょう。
当時、若き英国人ギタリストのジョン・サイクスを新メンバーに、さらに”旧知の仲”とも呼べる技巧派ベーシスト、ニール・マーレイを呼び戻して、わざわざの新録をさせたのもレーベル主(ぬし)のデヴィッド・ゲフィン氏の案だとか・・・!?

自分的には、正直なところ元々の本作”スライド・イット・イン”(そのミッキー&コリンの参加もの)は聴いたことがありません!なので、どっちがどう??と言える範疇(はんちゅう)にもありませんが・・(大汗”)。
随分と前にこのUSバージョンも好盤(何せバンドのメンツは凄腕ばかりですよっ!!)で永く聴いてきたので、この収録曲(順も含めて)も特別に違和感も無かったで・・・・です。
ただ、古くから元々バージョンを聴き慣れていらっしゃる方々には、それ相当な違和感を感じるかも知れませんよね。

それぞれの曲間には、カヴァーデイルの”コメント”がご丁寧(苦笑)に挿入されていますし・・・・
オリジナル盤とで曲順が違う事自体、ある意味”致命的”でしょうし・・・・
しかも、コメント挿入によって、削除されている曲も多数・・・・

それも当時のアメリカ音楽業界への名刺代わりのご挨拶!と思えば~???w


♪”GUILTY OF LOVE”(愛の掟)

いきなり1曲目がアルバム・タイトルにもなる”スライド・イット・イン”。イッパツ!でそれと分かるコージー・パウエルの存在感はここでも発揮!!なのですが、全体的にも、歯切れの良いリフ、バッキング、ソロとサイクス節と、今は亡きメル・ギャレーのコンビ・ネーションとも合致して満足ですよね。まさに!ホワイトスネイク~♪

(1)の曲が・・ジャァァァ~~ン♪・・・・とフェード・アウトして突然!カヴァーデイルのコメント。全部で”4回”も収録されているのですが、それぞれその楽曲についてのエピソード(みたいな/苦笑)を語っていますょ。国内盤なので、訳詞もあるのでそれと睨めっこで―。

(3)”ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー”もバンドの代表曲ですね。。
今でも普通にライヴで演奏されますし。この曲もドラム、リズムはコージ、ニールだから好きかも・・・です。リズムに歯切れと言いますか、噛み応えがあると言いますか・・・。アコギもエレキもギター音の演出も功を奏している印象を受けます。

ひたすら疾走する(5)、もろカヴァーデイルの声が活きる(6)。
その(6)”スロー・アンド・イージー”のスライド風味の粘りの効いたギターもこの曲を印象付けますね!ライヴでも一番の曲の盛り上がる所では、皆、”拍手”で煽りますよね。



♪”GAMBLER”(ギャンブラー)
・・・メンツがニール・マーレイ(b)とジョン・サイクス(g)で、このUS向けWスネイクの映像ですね。。

(8)”ギャンブラー”は元々はオープニング曲(・・・らしい!?)。ジョン・ロード(元?ディープ・パープル)のキーボードの響きは”重厚さ”も演出していますね。そのジョン・ロードの”演出”は(10)でもより発揮されています♪
この(10)”ニード・ユア・ラヴ”は、そのオリジナル盤の発表当時にカセットのみに収められていた楽曲!とのこと。
そのカヴァーデイルのコメントでも語られているのですが、録音場所が”ジョン・レノンの家”だったそうで、しかもその家の敷地内にある小さなチャペルに置いてあった古いオルガンを使用し演奏された!とのこと。カヴァーデイルとジョン・ロードの二人による、甘美な世界観のある曲になってますね。
その後に起きる、ホワイト”豪華絢爛”スネイクからは全く想像の出来ない世界がこの(10)にありますよ。



SLIDE IT IN/WHITESNAKE
(1984年)
1.Slide It In
2.David Comment#1
3Love Ain't No Stranger.
4.David Comment#2
5.Guilty Of Love
6.Slow An' Easy
7.David Comment#3
8.Gambler
9.David Comment#4
10.Need Your Love So Bad

このUS(編集)バージョンに伴い?外された元収録曲たち....
Standing In The Shadow
Give Me More Time
Spit It Out
All Over Nothing
Hungry For Love

デヴィッド・カヴァーデイル(vo)
ジョン・サイクス(g)
メル・ギャレイ(g,vo)
ニール・マーレイ(b)
コージー・パウエル(ds)
ジョン・ロード(key)
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1984年 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.11.04 Tue 01:05 : : # : 編集 :

なんか、勝手がわからなくて、シークレットボタン押したみたいね(^m^A;)別に大したこと書いてないのに、失礼しました。
2008.11.04 Tue 01:12 : URL : 姫 #- : 編集 :

デビカバ

このジャケットが凄く格好いいです!
2008.11.04 Tue 02:05 : URL : ぴん栗 #- : 編集 :

姫さま こんばんわ!
姫さんも(そう言えば・・・)HRがお好きでしたよね☆
この”スライド・イット・イン”の頃のロック・シーンがド真ん中!でしょうか^^
姫さんが仰るバンドはボクは今でも普通に聴いているほどに好きなバンドです~♪
イギリス行きたいですし、今は特にスコットランド、アイルランドと”あの辺”(苦笑)に行ってみたいんです~

コメントありがとうございます。

※コメント送信がやりずらいかと思います。失礼お掛けしました(汗”)。
2008.11.04 Tue 17:47 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

ぴん栗さま こんばんわ!
はじめまして^^
わざわざのコメントありがとうございます。

>このジャケットが凄く格好いいです!

このジャケですが、ボクも好き!と言いますか、何か妖艶さがあって惹かれています。
ジャケの色合いと聴ける音(サウンド)も印象が同じなんですよぉ~♪^^

どうぞ今後も宜しくお願いします。
2008.11.04 Tue 17:51 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/18-94c70f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
2010.12.21 14:53 : :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。