My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

SUPER SESSION(スーパー・セッション)/MIKE BLOOMFIELD/Al KOOPER/STEPHEN STILLS(マイク・ブルームフィールド、スティーヴ・スティルス、アル・クーパー) 

IMG_0001アル・クーパー
本作”SUPER SESSION”(スーパー・セッション)は、アル・クーパー(g,org,p.vo) とマイク・ブルームフィールド(g)との絡みにさらに!スティーヴ・スティルス(g)が”補った”ものだそうで・・・。


ボブ・ディランのあの銘曲!”ライク・ア・ローリング・ストーン”でのレコーディング・セッションで知り合ったのをきっかけにアル・クーパーとブルームフィールドの二人を中心とした”セッション”だったのですが、僅か数曲、本アルバム半分を残し、そのブルームフィールドは”離脱”・・・。突然、姿を消し去った!とか―。
アルバムとして発表するのに不十分すぎるために、”白羽の矢”として選考されたのが・・・スティーヴ・スティルス(g)だった!!というのが、この”スーパー・セッション”の事の運びなんですよね。
なので、ジャケでは3人の”競演”もあるように、よい雰囲気も出ているのですが、そうではありません!

ただ、収録されている楽曲やその聴こえてくるパフォーマンスでは、この現代までに一目を惹くだけはある、流石と感じさせてくれる好印象ばかりです♪


アナログのA面、CDの前半はマイク・ブルームフィールドのその粘りの効いた(ホワイト系な)ブルース・ギターを、後半がスティルスのバッファロー・スプリングフィールドやソロ活動でも聴ける、”らしい”エレキでしいて言えばロック(SEも掛かってサイケ風味もあったり・・)なお互い深い味わいと香り高い風味もある印象を受けます。。
本アルバムをプロデュースしつつ、楽器演奏面でのアル・クーパーのkey関係も、その二人のギターを邪魔しない、でも存在感はちゃんと残している”推しと引き”の巧さもあるんじゃないでしょうかね=
バックを支えた3人の演奏陣ももちろん!ナイス・フォローしていますよね!

1枚で二粒(二人の”巧”ギタリストに酔う・・)に、さらにはブルース~ロックへと時代の変革期にあった空気も味わえ楽しめる~♪と言った感じでもあるでしょうか―。



※この解説にあったのですが、”ライク・ア・ローリング・ストーン”でのアル・クーパーは、実はその時はじめてオルガンをプレー(ギタリストとして参加するはずが、このブルームフィールドが既にギタリストだったために・・)したとか!素人っぽい渦巻くようなサウンドをディランがいたく気に入った・・・とそこからディランとの交流が深まって行ったと・・・
世の中どこで、どんなきっかけがあるかなんて~本当に不思議なものなんでしょうね。。


♪”STOP”・・・MIKE BLOOMFIELD/AL KOOPER


SUPER SESSION/MIKE BLOOMFIELD=AL KOOPER=STEPHEN STILLS
1968年
1.Albert's Shuffle
2.Stop
3.Man's Temptation
4.His Holy Modal Majesty
5.Really
6 .t Takes a Lot to Laugh, It Takes a Train to Cry
7.Season of the Witch
8.You Don't Love Me
9.Harvey's Tune

マイク・ブルームフィールド(g)
スティーヴ・スティルス(g)
アル・クーパー(g,org,p.vo)

ハーヴェイ・ブルックス(b)
エディ・ホー(ds)
バリー・ゴールドバーグ(Ele‐p)
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1968年 
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/24-5d693e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。