My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

SOMEDAY/佐野元春 

さのもとはる
こんなご時世だから・・・・

”いつかは~♪”・・・・ですよ!

佐野元春の”SOMEDAY”を聴き直してみたり=

このアルバム、何と言っても稀代の大”銘曲”!(6)”SOMEDAY”が収録されていますよね♪
デビューからの”それなり”の不遇をも一変させた感のある、このシングル曲のセールス的ヒットもあいまって、世間へ大きく名を広めることに成功!させたアルバムでもあるでしょうか。

この”SOMEDAY”ですが、明日の明るい展望も見難い今のこの時代にこそ、とても内に響いてくる様で・・・。ボク個人にとっても”応援歌”になるでしょうし~
また、自分には5つ上になる姉がいるのですが、結婚式のときに旦那さんのお知り合いの方々数人たちで唄われていた事も、とてもインパクトがあって・・・。
SOMEDAY”は想い出も印象も大きくある歌なのです。
さ、さらに、社会に出た1年目から、しばらくお世話になりっぱなしだった先輩の方がカラオケでこの歌を感情豊かに唄われていたのも・・・
懐かしく思い出しました―。



本作が自身初となるセルフ・プロデュースとなるのですが・・
本作前に大滝詠一氏が中心になっての”Niagara Triangle vol.2”(大滝、佐野と杉真理のユニット)への参加の好影響が、このアルバムにある音楽性をも顕わしているようです。
有名プロデューサーでもあったフィル・スペクター氏が作り出したあの独特なアレンジ世界観を彷彿させるようなアレンジ音色がどの収録曲でも随所に感じられますし、それだけアレンジには凝っている印象を受けます。

好影響と言えば、カラフルで軽快にポップでサビの裏声も印象的な(1)”SUGARTIME”では、コーラスに杉真理氏が、また地味?に小品ながら印象度のある(11)”サンチャイルドは僕の友達”では伊藤銀次氏が参加しています。

(1)に続いて、すぐの(2)”HAPPY MAN”では、ピアノの軽快さとそれを煽るような”叫び声”(コーラス)に”クラップ”(拍手音)で、聴いていて楽しくさせてくれますよね☆

”VANITY~ッ(ヴァニティ~ッ)!”、”VANITY~ッ!!”の連呼が激しい・・・・(9)”VANITY FACTORY”はジュリー(沢田研二)へ提供された楽曲で、さらにジュリー本人もコーラスで参加されています。。(7)”I'm In Blue”もジュリーへ提供された曲です。
※VANITY
この歌の中では、”虚栄心”や”空虚感”だとかを叫んでいる!とわけですね。。
今のこのご時世にある政治不信からくる不安な気持ちとピッタリ!!じゃないですかぁ。

そして”SOMEDAY”同様に、とびきりなインパクトを残してくれている・・・
(10)”ROCK&ROLL NIGHT ”です!
ライヴ映えもある、そして強烈なまでにメッセージと魂のこもった”佐野元春”をズバリ!!魅せてくれています。”バイク事故でなくなった友人”にまつわる思い出から書きおこされたというこの曲。
SOMEDAYとはまた違うこの佐野元春、入魂の一曲に・・・感動しますよ―。



♪”ROCK&ROLL NIGHT
今の若者たちの耳にはどう聴こえていくのでしょうか・・?
あの頃のここには”等身大”の佐野元春が居たわけで・・・。それを感じられるのもこの曲の素晴らしさかな?とも思います。。


SOMEDAY/佐野元春
1982年
1.Sugartime
2.Happy Man
3.Down Town Boy
4.二人のバースデイ
5.麗しのドンナ・アンナ
6.Someday
7.I'm In Blue
8.真夜中に清めて
9.Vanity Factory
10.Rock&Roll Night
11.サンチャイルドは僕の友達

♪”SOMEDAY
・・・・こんな時代(とき)だから~”SOMEDAY”(・・いつか)・・・・
邦楽ロックの銘曲でもあって、個人的人生の”応援歌”だとも思います―。

※”銘曲”…個人的には”名曲”という安っぽい言葉にどこか抵抗?も感じたりで…巧みな技、その人、そのモノ特有にあるかの”巧”を感じ品については、あえて”銘”曲と造り謳ってしまいましたぁ!(あしからず。。苦笑)
人それぞれで感じ方は自由もあるので、あまり気にせずに。。



※今年(2008年)は、何かの”時代の境目”なのでしょうかね?!
始まりがあれば必ず!!終わりもあることですし、
良い事ばかり続くことがある訳も(当然!!)ありませんよね。
逆に、悪い事だって・・・気持ち次第で、感じ方も人それぞれで違いもあるでしょうし―。

周りで”悪い・・・”、”悪い・・・”ばかりを連呼させられると、悪くない事柄だって、どうも己で望んでいない”悪い方向”へと向かってしまうようで―。(それは怖い・・)
それだけは、まずとりあえず考えないように・・・
惑わされないように!!

前向きに!
~な気持ちだけは忘れたくはありませんよね。。
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1982年 

コメント

この曲も、イントロに「車のクラクション」の効果音が使われていますね

sihuku様、こんばんわ。

佐野元春は、RCサクセション、爆風スランプと並んで邦楽ロックとしては、私自身も聴き込んだアーティストです。
(おっと、YMOと山下達郎とサザンを忘れていた・・・)

>・・・・こんな時代(とき)だから~”SOMEDAY”(・・いつか)・・・・
邦楽ロックの銘曲でもあって、個人的人生の”応援歌”だとも思います―。

本当に、その通りだと思います。
この曲を初めて聴いた時は、未だ学生でしたので将来に対する希望や不安や、色々な思いを胸に抱きながら毎日の生活に向き合っておりました。
「リアルな現実」がまるで分かってはいなかったのですが、不思議にこの曲を聴くと元春の言葉に勇気を貰っていた気がします。
(当時、バイト代が入ると飲みに行って“アンジェリーナ”を歌ったものですi-57

話は変わりますが、有馬記念はご覧になりましたか?
ダイワスカーレットの強さは本当に感動的でした。年の最後にいいレースを見せてもらった気がします。
有馬記念の馬券は外れたけれど、もう一度あきらめないで的中を掴めるその時までSOMEDAY・・・、金杯でリベンジです(涙)。
2008.12.28 Sun 21:25 : URL : OASI-Z #4u1a11BI : 編集 :

OASI-Zさま こんばんわ!
>RCサクセション、爆風スランプと並んで邦楽ロックとしては、私自身も聴き込んだアーティストです。

!!ボクも全く・・・なのです♪^^
RCは聴きこんでいないのですが・・汗”
でも好きです~♪
山下達朗サンは来年(もう目の前ですが・・)ライヴツアーがあるようですね!?神奈川公演もあるみたいなので・・・・と、とにかくっ!行きたい!!のです。死ぬ前に一度は観たいアーティストの一人なんです。

>~バイト代が入ると飲みに行って“アンジェリーナ”を歌ったものです。

も、先輩の方の”カラオケ”を通じて知った曲でして、それからボクも聞きまくりましたぁ=
デビュー曲にして素晴らしい完成度!?

>有馬記念はご覧になりましたか?

は・・・後追いでしたが。。(汗”)
見事!なまでの”ダイワ&安カツ”のレース展開☆でしたよね。
買ってもいなかったのですが、ボクはスクリーンHに期待を寄せていたので、買わなくヨカッタぁ~v-408でした!
今回の有馬は、やっぱり役者不足も感じてしまいました。ウオッカとDスカイの回避はどうしても寂しい(終わっても尚・・・)と・・。
90何万!?の連単もビックリ!!!!でしたね^^
>SOMEDAY・・・、金杯でリベンジです
v-433^^

※今日の天皇杯でFW大島選手(横Fマリノス)が新潟へと移籍されます。チームの若返りのため!だと言うことですが、まだ28歳と若い(サッカー界では上の方になるでしょうかね。。)ので、きっと点取りの活躍も期待出来ますよ☆背丈は大きくないもののヘッドも強い巧いですし・・・。

ズレまくりましたが・・
コメントありがとうございます。

2008.12.29 Mon 23:30 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

大島選手、期待しています

sihuku様、こんばんわ。

Fマリノス、天皇杯は残念でしたね。
そして、大島選手の移籍は本当に大歓迎です。
2007年は、日本人選手の中では得点王だったんですよね。
得点力不足に泣いた今季のアルビにとっては、願っても無い選手だと思います。
まぁ、アルビの鈴木監督がモンテディオ山形の監督時代に、大島選手を育てたという実績が功を奏して、数チームによる争奪戦を制したのは何よりも嬉しい限りです。
でもきっと、大物選手の獲得はこれが最初で最後でしょうね~。
何せアルビはお金が無いから・・・(涙)。

ところで、Fマリノスは中澤選手の移籍は大丈夫なんでしょうか?
2008.12.30 Tue 22:26 : URL : OASI-Z #4u1a11BI : 編集 :

中澤選手も心配ですが・・・

OASI-Zさま こんばんわー

!そうなんですよね。育て上げた監督への元へと”帰って”行った印象ですよね。敵になるのは怖い存在ですが、Jリーグもより活性されると観る方は楽しい♪ですし。。
大島選手は応援したいです☆

中澤選手へのオファーはさらに増えている様で、正月明けにまた契約更改をするらしい・・・ですね。大元の”日産”が手放す!と言わない限りは、チームも本人も”残留”が基本と思いますが・・(浦和からのオファーは断わりましたし~)。
ただ日産も大ピンチ!!の様です(苦笑)。
本社々屋も横浜へ引越し中ですが、ヤバイみたいです。。
来年以降は中澤選手どころか、”チームの存続”も心配していたり・・・
です^^
2008.12.30 Tue 23:50 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/53-a262428b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。