My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

LIVE AT THE RAINBOW LONDON(電撃ライブ)/”Michael Des Barres”=SILVERHEAD(シルヴァー・ヘッド) 

61IBbN0F3sL電撃
1974年11月(9日)、ロンドンにある”レインボー・シアター”で行われたライヴの模様を収録している(シルヴァーヘッド)のアルバムです!
本作の発表当時は、この日本だけの(アナログ・レコード)リリースだったらしく、今回の紙盤が世界”初”になるらしい・・・です。

英国ハード・ロック界隈(!?)では有名プロデューサーになるでしょうのマーティン・バーチ氏を迎えての1st発表が’72年。翌’73年には、印象強いジャケ・デザインが有名でしょうし、ゲストにもイアン・マクドナルド(sax)氏の参加もあったりで、その話題性もあった2ndと発表してきての本作になるのですが・・・。
2nd発表後すぐに3rd作(タイトルに”ブルーティフル”と決まっていたらしい・・)の制作が始まり、それとほぼ同時期に行われたライヴ公演の音源が、本”電撃”のライヴ盤になります。
ただ、このライヴ盤を発表する相当の以前に、バンドはすでに”解散”(’74年夏)しています。
マイケル・デ・バレス自体も次のプロジェクトへと移行されていたそうで―。

幻!?の3rdアルバムへ収録されるべきはずだった楽曲も演奏されているという面でも本ライヴ盤の(ファンにとっては)貴重度があるでしょうか。
(1)、(4)、(5)=”凶暴の美学”(2nd)
(3)、(6)、(7)、(8)=”恐ろべきシルヴァーヘッド”(1st)
(2)=アルバム未収録もの
(9)と(10)はマイケル・デ・バレスのソロ的様相モノでしょうね。


何と言っても邦題のタイトルに”電撃”ですものね。。
聴こえてくる音もこの時代特有な生っぽさが充満していますよね=
中心人物でもあってボーカルのマイケル・デ・バレスの”ウマ・ヘタ”(いや、どちらかと言えばヘタ?か・・・)感が余計に危なっかしさをも演出している様で―。
その汗も飛び散る熱気がバシバシと伝わってくるんです。

このボーカル音がマイクを通じてくる電圧感も、ギターやベースの電圧感も・・・
これぞの”英国ハード・ロック”な感触がとにかくイイ♪

本盤、ヘッドフォンをしてできるだけ大きな音で感じたいものです。
最近の寒さも不況?もぶっとばせっ!!ですよ。

ジャケ表は、そのライヴな写真で、なかなかいいかなぁ~と感じていましたが、よくよく観ればそのマイケル・デ・バレスだけ!じゃない!?
なんですが、裏ジャケにはちゃんと他メンバーも写っています。
けど・・・おまけみたい(苦笑)。



LIVE AT THE RAINBOW LONDON/”Michael Des Barres”=SILVERHEAD
1975年
1.Hello New York
2.James Dean
3.Sold Me Down The River
4.Rock Out Claudette, Rock Out
5.Only You
6.Ace Supreme
7.Rolling With My Baby
8.Will You Finance My Rock And Roll Band
9.Leon(Michael Des Barres)
10.New Moon Tonight(Michael Des Barres)
※(9)、(10)はボートラ




♪”HELLO NEW YORK”(ハロー・ニューヨーク)
スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

タグ: 1975年 
未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

TBありがとうございます

このバンド初来日して、そのあとしばらくしたら解散していたんですね!
う~ん、当時このライヴ盤日本で発売されていたんですね!
うろ覚え状態でわからなかったんですが、ありがとうございます。
わかりました~笑

アンバランスをじで行くバンドかな~って思います。
そのバランスの悪さが魅力かな?

この電撃のあと、DETECTIVE作ったマイケルですが
当時、「直撃波」なんて邦題つけてますね!
2008.12.29 Mon 00:42 : URL : evergreen #lHI8H0U6 : 編集 :

”直撃波”・・・その邦題センスは格好良すぎ!!です^^

evergreenさま こんばんわ!

evergreenさんのブログで紹介されていた1stも何とかゲット☆したく思っています。お正月の”バーゲン・セール”でうまいこと見つかってくれないかなぁ~。。

>アンバランスをじで行くバンドかな~って思います。
>そのバランスの悪さが魅力かな?

アンバランスがギャグにならずにロックの個性としてなっている所が、ボク的にもとてもお気に入りになっております♪生でも観たかった・・・です。。

>~当時、「直撃波」なんて邦題つけてますね!
!!その”DETECTIVE”も聴きたい!!w
70’s英HRを進むと必ず出くわすバンド名なんですよね~

コメントありがとうございます^^
2008.12.29 Mon 23:38 : URL : sihuku #nLnvUwLc : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/57-ebf12089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。