My ”a La Mode” Music

自分が日々好きで聴いている音楽(ロックやジャズ等々)盤の紹介や感想に備忘録を勝手気ままに綴っています。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

月別アーカイブ

最近の記事/コメント

プロフィール

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

全記事(数)表示

ブログ内検索

RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

MINE ALL MINE(マイン・オール・マイン) /VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)  

MINE ALL MINE(マイン・オール・マイン) /VAN HALEN

この”マイン・オール・マイン”はアルバム”OU812”(voがサミー・ヘイガーになってからの2作目~1988年発表)の1曲目に使われている、テンション高い疾走曲です。
間奏にあるエディ・ヴァン・ヘイレンのソロはいかにも!!なタッピングによるフレーズでしょうか。
この頃のどのソロ・パフォーマンスよりも一際!?デヴィッド・リー・ロス参加時代の作品をも彷彿とさせてくれるエディ節で、印象度もテンションも力強く高い仕上がりへとなっているかとも思います。

最近はこの携帯プレーヤーでこの曲から元気を貰っているのです・・。

ヴァンヘイレン0u812
このアルバムからは他に”WHEN IT'S LOVE”(ホエン・イッツ・ラヴ)なんてバラード曲もヒットしましたね。。


・・・この”マイン・オール・マイン”(ライヴ音源)は、シングル8cmCDとして、当時のライヴ・ツアー音源を収録された公式ライヴ盤のオマケか何か?で封入されていましたね。
IMG_0マインオールマイン




映像(↓)からは、この頃のバンドも軌道に上手く乗っていたせいもあるでしょうが、
4人のパフォーマンスも満載でしょうか!
エディも飛んだり、跳ねたり・・・ちょい太めなスタイルはともかく元気ハツラツですね=
東京ドームのオーディエンスも満員でしょうか。



↑”後半~アレックス・ヴァン・ヘイレン(ds)の渾身のソロ”も楽しめますね☆





↑”5150
5150/VAN HALEN

スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽

ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://sihuku36.blog77.fc2.com/tb.php/71-1a3072ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。